fc2ブログ
2012-04-22

桜吹雪の後・・・の楽しみ

 おはようございます、yurimomoです

 満開の桜・ ・・・美しく舞い散る花吹雪・の後
 ふと道端を見れば・・・降り積もる雪のような花弁の道

         wakaraku フラワー
     ~ 道路脇にできた花弁の道 ~

 あっという間に、桜の木は、花~葉へ・・・と大変身・

 さて、そんな清々しいこれからの新緑の植物 『どうだんつつじ』をご紹介・

 ~ドウダンツツジは、ツツジ科の植物
  学名 Enkianthus perulatus   原産地は日本

  静岡県~和歌山県、四国の山地の岩場や台湾北部に分布し
  庭木、植込みなどによく見られます
  高さ1~3mの落葉低木、葉は長さ2~3cmの倒卵系
  花は白色の壺形で、枝先に1~5コ位を散形状に下向きにつけます
  
  また別名 満天星 or 灯台躑躅 とも言われます

  別名の由来は・・・
   多数につける白く小さな花が、
    夜空に輝く星のように見えることから・・・満天星

   また、枝の分かれ方が、宮中で用いられる「結び灯台」と
     似ているところから‘トウダイツツジ’となり
               それが転じたという説があるようです

  他に、サラサドウダン、ベニサラサドウダン、アブラツツジ、
  コアブラツツジ、カイナンサラサドウダン、ベニドウダンなど
  の種があります

 ドウダンツツジは、これからの新緑の季節・
      また、秋の紅葉の季節・ にも楽しめます・(*^^)v
 

  


     
  

theme : 和風、和物、日本の伝統
genre : 趣味・実用

2012-04-18

必需品・・・楊枝・黒文字

 おはようございます、yurimomoです

 茶道の基本道具のひとつ・・・『楊枝(楊枝)・黒文字(くろもじ)』について・

     wakaraku 茶道  wakaraku 茶道
        ~ 携帯用・楊枝(黒文字) ~

  黒文字の出来上がりの寸法は・・・
    3寸、3寸5分、4寸、5寸、6寸と
      菓子器により使い分けるように、数種ございます

  黒文字は、どのように作られるのでしょう?
  
  ~まず原木を切り出し、寸法に合わせて切り、
   水洗いをして汚れを落とします
   
   次に「割り」の作業・・木の芯に金槌をあて、一気に割ります

   「センかけ」の作業・・皮目を下に、一本ずつセンかけの機械に入れ
              腹セン、横センと削ります

   次に「先つけ」と呼ばれる手作業です
   ・・寸法の4分ほどを、少し膨らませてかぶら状に小刀で削り、
     角を面取りします

   それから・・「爪とり」といって、
        見映えを良くするために、爪を少し削ります

   そして最後に・・
    “殺菌・防カビ・漂白”の為の処理として、硫黄で燻蒸をし、
     その後3日間、風通しの良いところで陰干しして完成です

 その昔、「黒文字」は、亭主の手作りで、
   お客様として茶会へ参加した際、唯一持ち帰れるものでした・

 また、黒文字は、漢方薬としての殺菌作用成分が含まれており
 木の香りがほのかに香ることで、清浄感・ が増すと
 言われております・!(^^)!

 お客様としての茶席で、
   黒文字の香り・を楽しんでみるのも、また一考です・(*^^)v
 
 
  

   
  
  

theme : 和風、和物、日本の伝統
genre : 趣味・実用

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

yurimomo

Author:yurimomo
はじめまして、日頃はおきゃんなおっちょこちょい、和の心・粋でいなせな心意気に憧れておりますyurimomoです。和の真髄、その奥深さに魅せられ茶道・いけばな・フラワーアレンジ・ラッピングなどなど。気がつけば毎日が楽しい日常を送っております。どうぞよろしくお願いいたしま~す

マガブロ

紹介文:こちらは、お稽古参考資料として公開期間後は、有料配信となります

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
マガブロ購読者向けメールフォーム
アルバム