和華楽(わからく)

 和やかに、華やいで、楽しく      ~カルチャー教室 in 東京都~

Entries

歴史ある練香。。。Ⅰ

 おはようございます、yurimomoです

 茶事・茶会楽しみのひとつに、“余韻”がございます
   。。。今回は、五感のひとつ嗅覚よりの余韻にて・
   
   茶の湯のの季節、用いられますおは“練香
     ・・・その歴史はとても古く、古代エジプトにて
       “キフィ”という練香の使用が文献に残るとされております
       それよりギリシア、中近東、インド、中国を経て
       日本には奈良時代、仏教と共に
       宗教儀式に用いるものとして伝わりました

        wakaraku 茶道
        ~ 薫物練香 ~
       
       平安時代には、既に宮中にて・・・
       公家・貴族の教養のひとつ・たしなみとして用いられる様になり
       “薫物(たきもの)合わせ”を楽しむまでになり
       その後、それぞれのりが集約されました
       
       “薫物”とは。。。
          蜂蜜や梅肉等を使い、粉末にした料を調合し
          練り合わせる平安時代より続く主流の“練香
          
                         wakaraku 茶道
                      ~ 茶の湯・使用例より ~

         その集約されました“薫物
         。。。“六種の薫物(むくさのたきもの)”として
                現在まで、受け継がれ伝えられております

   次回へ・・・



 

関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

プロフィール

yurimomo

Author:yurimomo
はじめまして、日頃はおきゃんなおっちょこちょい、和の心・粋でいなせな心意気に憧れておりますyurimomoです。和の真髄、その奥深さに魅せられ茶道・いけばな・フラワーアレンジ・ラッピングなどなど。気がつけば毎日が楽しい日常を送っております。どうぞよろしくお願いいたしま~す

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

アルバム