和華楽(わからく)

 和やかに、華やいで、楽しく      ~カルチャー教室 in 東京都~

Entries

錦秋を迎え、節目の茶会にてお祝を 2

 おはようございます、yurimomoです

 さて、皆様とともに、節目のお茶会を楽しみました・
 前回の続き、“薄席”より。。。

   すぐに持ち出されます干菓子は、まさに秋満載

               wakaraku 干菓子
         ~ 干菓子 銘 錦秋・霜柱 ~
              。。。彩り豊かな錦秋の様子の足元には、
                 深山か? 里か? を思わせる
                 せりあがる土とともの色合いの“霜柱

   薄器は長棗にて、御銘は“嵐”
   杓にて、時の移り変わり・年月をあらわして。。。

   続いて、碗には、実り多い秋の豊かさ
   落ち着いた渋めの沓
      ・・・その御銘は “仁”
        ~“海のように深く、穏やか”そんなイメージから
         浮かんで参りますのは・・・“大海人皇子”

   
   ちょっぴり趣向を変えて。。。
      楽しむおを体現して参りました“この日のひととき”・・・
   
   さて、浮かんで参りましたのは。。。?
     飛鳥時代・・・日本書紀にございます頃
       最近、新たな発見等々にて、その歴史の一部が
       見直されつつございます中、まだまだ謎の部分も多く
       そんな事から、より浪漫を感じます・

     “乙巳の変”のクーデターにより、その礎を築き、
        異母兄弟である弟・“大海人皇子”
        知力に優れた側近“中臣鎌足
                  ・・・という協力者とともに
     “大化の改新”により、数々の改革を成し遂げたとされております
     中でも、日本最古の全国的な戸籍といわれます“庚午年籍”
     “漏刻(水時計)”を作り、国民に時を知らせました事は功績       
          
     さて、これらを成し遂げましたのは?
             。。。『中大兄皇子こと天智天皇』・


  いかがでしたでしょうか?
    趣向を変えてのひとときより。。。
       ほっこりと、心温まりましたところで
       ・・・晩秋~冬へ、炉の季節のはじまりです・

 

   
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

yurimomo

Author:yurimomo
はじめまして、日頃はおきゃんなおっちょこちょい、和の心・粋でいなせな心意気に憧れておりますyurimomoです。和の真髄、その奥深さに魅せられ茶道・いけばな・フラワーアレンジ・ラッピングなどなど。気がつけば毎日が楽しい日常を送っております。どうぞよろしくお願いいたしま~す

最新記事

フリーエリア