和華楽(わからく)

 和やかに、華やいで、楽しく      ~カルチャー教室 in 東京都~

Entries

何かと役立つお道具のひとつ

 おはようございます、yurimomoです

 いよいよ、山の粧いの美しい錦秋・の時を迎えました

 さて、“茶道をはじめようか?”と思いまして間もない頃
   
 その頃のご自身。。。
  “その道に入らむと思ふ心こそ、我身ながらの師匠なりけれ”
    
 皆様、一度は見聞きした事はあるでしょう“利休道歌百首”のひとつ

 こちらは。。。
  “何事についても、自発的に学ぼう・習ってみたいという
  お気持ちや志があれば、その時点から
  その人自身の心の中に、立派な師匠が生まれている”
  ・・・というような意味となります

 昔から言われて参りましたように。。。
   “特に芸道は、自らの意志で習うようでなければ
             上達はしないもの”とされてきました


 アレ・。。。何故、冒頭から、こんなお話?

 実は、この“利休道歌百首”
   。。。内容は、まだまだ盛り沢山・
     
   例えば、わかりやすい二首をご紹介致しますと・・・
  
   “何にても、置きつけかへる手離れは
             恋しき人にわかるると知れ”
  
    “よそにては、茶を汲みて後、茶杓にて
             茶碗のふちを、心して打て”

   このように、お道具の取り扱いについて、とてもわかり易く
             そして、とても情緒豊かな表現をされています

    “恋しき人との別れ際の心情”
       。。。なかなか素敵・ではありませんか?

    “茶杓のお茶を払う時の、力の入れ加減”
       。。。時には、この一打ちの一瞬、お茶碗にヒビが
          入ってしまう事さえ起こりうる場面想定の注意喚起
          さりげない一瞬を大切にしようと、思いませんか?

  実は。。。初心者用の諸道具のひとつ・“扇子・
              “利休道歌百首”のものが多くございます

  通常は。。。
    “扇子”は、お稽古時に開く事は、ございませんが
    沢山のヒントが隠されておりますお役立ちアイテムのひとつ・
    大切にしたいお道具のひとつです・



 
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

yurimomo

Author:yurimomo
はじめまして、日頃はおきゃんなおっちょこちょい、和の心・粋でいなせな心意気に憧れておりますyurimomoです。和の真髄、その奥深さに魅せられ茶道・いけばな・フラワーアレンジ・ラッピングなどなど。気がつけば毎日が楽しい日常を送っております。どうぞよろしくお願いいたしま~す

最新記事

フリーエリア