和華楽(わからく)

 和やかに、華やいで、楽しく      ~カルチャー教室 in 東京都~

Archive [2016年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

名残の趣向より。。。ところで、“わび・さび”・・・って何? №2

 おはようございます、yurimomoです 茶道の世界観を表す言葉として   よく使われますのは。。。“わび・さび”という言葉  さて・・・この言葉・“わび・さび”って何ですか?    。。。“飾り気のない、素朴で自然なたたずまい”でしょうか    …前回よりの、続きです 私たちの茶祖・“千利休”は・・・   “わび”とは。。。      花をのみ 待つらん人に 山里の            雪間の草の 春を見せばや...

名残の趣向より。。。ところで、“わび・さび”・・・って何? №1

 おはようございます、yurimomoです 十月もはや中旬。。。“名残り”の時節を楽しみながら   もう少し、知りたいなぁ・・・と思う事を考えてみました。。。・ 茶道の世界観を表す言葉として   よく使われますのは。。。“わび・さび”という言葉 さて・・・この言葉・“わび・さび”って何ですか?   。。。これを一口に説明するのは、なかなかに至難の業・   ですが、強いていうなれば・・・      “飾り気のない...

秋の夕暮れ。。。“三夕の歌”

 おはようございます、yurimomoです 秋の夕暮れ・。。。といいますと      なんとなく物寂しいような気が致します 十月は、茶の湯では、“名残り”を楽しみます時     “侘び”の心を現しておりますような情景を浮かべ・・・ そんな、物寂しい情景を詠んだ和歌・三首・ 。。。“秋の夕暮れ”を結びとして        “三夕(さんせき)の歌”として、今に伝わります  藤原定家より・・・     見渡せば 花ももみ...

月の楽しみ

おはようございます、ご無沙汰しておりますyurimomoです  朝夕に秋の深まりを感じます頃、黄金色に輝く・実りを眼前に。。。                ~ 実り(北関東より) ~  いよいよ秋も盛り、お茶の楽しみには事欠かぬ時節     …重陽、秋草、秋涼、虫の音、十五夜と、楽しみつつ  三大季題と言われます“雪月花”     。。。中でも“月・”を愛でますには、なかなかの時  “月”と言えば、“月見”・・・満...

左サイドMenu

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

yurimomo

Author:yurimomo
はじめまして、日頃はおきゃんなおっちょこちょい、和の心・粋でいなせな心意気に憧れておりますyurimomoです。和の真髄、その奥深さに魅せられ茶道・いけばな・フラワーアレンジ・ラッピングなどなど。気がつけば毎日が楽しい日常を送っております。どうぞよろしくお願いいたしま~す

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。