和華楽(わからく)

 和やかに、華やいで、楽しく      ~カルチャー教室 in 東京都~

Archive [2015年07月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

夏・茶道・・・お稽古時のお勧め&浴衣コーディネート

 おはようございます、yurimomoです 梅雨明け・ の待ち遠しい頃、酷暑の時を迎えつつございます さて、そんな中での茶道稽古。。。なかなかの修行感・  時候の楽しみとして、夏によくふるまわれます主菓子  葛や寒天などを使いました、見た目に涼やかなものも多くございます  のど越し爽やかに、ツルンと口溶けもよく、とても美味しいのですが・・・  その実、美しく、綺麗にいただきますのは、とても大変・・・難易度...

影の手仕事 2-2

 おはようございます、yurimomoです 早速ですが、“床の間”に関連する扱いについて                 前回のつづきより、ご紹介・ 茶席での“床の間”、中でも“掛物(=軸)”は、本尊とも言われますもの   禅宗高僧が書かれた書跡であります“墨蹟”   いわゆる禅語が書かれた“一行もの”   和歌、連歌、俳諧などが書かれた“懐紙”や“古筆切”   公卿・武家人、茶人、数寄者などの手紙を表装した“消息”   ...

影の手仕事 2-1

 おはようございます、yurimomoです 茶道では。。。   席入り後、最初に向かいます“床の間”   その日の茶席の重要な手掛りとなる場所でもございます “床の間”は。。。    床框を結界として、手前の座敷より一段高い構造となっており    畳床の他、板床がございます    古来より、、“掛物”や“花”、その他諸道具を飾る場として    また、貴人座として    その座敷空間を象徴する場所でした その“床の...

梅雨を楽しむ。。。初めての見立て

 おはようございます、yurimomoです 煙雨(えんう)・ にかすむ山々を望む、ある日のお稽古にて。。。   お仕事帰りの遅いお時間にも関わらず      頑張りました後、見立ての時を楽しみました・ 陰霖の最中。。。    すっきりと日々をお過ごしの男性    なかなか日常のものをお見立てに設えるのも大変な中    梅雨にぴったりな和柄のものを見つけました・             ~ 夏使用の平茶碗にて...

左サイドMenu

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

yurimomo

Author:yurimomo
はじめまして、日頃はおきゃんなおっちょこちょい、和の心・粋でいなせな心意気に憧れておりますyurimomoです。和の真髄、その奥深さに魅せられ茶道・いけばな・フラワーアレンジ・ラッピングなどなど。気がつけば毎日が楽しい日常を送っております。どうぞよろしくお願いいたしま~す

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。