和華楽(わからく)

 和やかに、華やいで、楽しく      ~カルチャー教室 in 東京都~

Archive [2014年11月 ] 記事一覧

金継ぎ Ⅱ。。。大切に使い続ける心から

 おはようございます、yurimomoです 日本に古くから伝わるひとつ。。。“物を大切にする心・” 大切に使い続ける心・・・そこから生まれました伝統的修繕方法のつづきです   ご自分で、修理・修繕をする事が可能となり、        ずっと大切に使い続ける事も叶います・  その“金継ぎ”を体験致しましたので、簡単なご紹介・           最近では、新しい方法として。。。    使い勝手のよい改良品や代替...

金継ぎ Ⅰ。。。大切に使い続ける心から

 おはようございます、yurimomoです   日本に古くから伝わるひとつ。。。“物を大切にする心・” 日常に、“大切なもの、ずっと使い続けたいもの”は ございますか? 。。。そういう大切なものに限って、“つい、うっかり”って事、ございますよね・    ・・・そして、その後、“しまった・”とガッカリしてしまう事も・・・ 大切に使い続ける心・・・そこから生まれました伝統的修繕方法   そのひとつに。。。“金継ぎ(キン...

節目の時を楽しむ Ⅱ

 おはようございます、yurimomoです 茶道では、11月より“炉”の季節 。。。節目にあたり、ささやかなお祝いの茶会にて さて、前回の続きから。。。        後座にて、再び席入り。。。      いよいよお茶の楽しみです                         ~ 照り葉・椿・蔓梅擬 ~      まずは“濃茶”。。。        炉開きには、必ずひとつは用いるという慣習のある“織部”の登場...

節目の時を楽しむ Ⅰ

 おはようございます、yurimomoです 茶道では、11月より“炉”の季節 。。。節目にあたり、ささやかなお祝いの茶会にて  今年は・・・秋の訪れとともに、急激な気温の変化がございました為  山野の紅葉も美しく、どちらかといいますと秋足も早めの様子・・・?  お茶会の楽しみと言いますと。。。    “茶の道は、心に伝え、        目に伝え、耳に伝えて、一筆もなし”                   ...

what is “焼締” & “備前”?

 おはようございます、yurimomoです  さて本日は、“陶器”の中でも、土もの代表格とも言われます“備前焼”について  “備前”は。。。    釉薬を一切かけず、絵付けもせず、    土と炎だけでつくりだす “焼締(やきしめ)” を千年以上も焼き続け    その代表が、岡山県備前市の伊部にございます   この“焼締”とは。。。    釉薬をかけず、高温で石のように硬く焼しめられた器のこと    原料に、粒子の細かい...

芸術の秋。。。初挑戦にての大作

 おはようございます、すっかりご無沙汰しておりましたyurimomoです 秋の深りゆくある穏やかな日   お母様&小学一年生の娘さんおふたりにて   初めてのプリザーブドアレンジにて 大作“花時計”に挑戦いたしました~                 ~ 花材 ピンポンマム・バラ・アジサイ・他~   ワイヤリング等々の地道な手作業は、お母様の頑張り・ にて   アレンジは、お二人揃って。。。   仕上げは、...

左サイドMenu

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

yurimomo

Author:yurimomo
はじめまして、日頃はおきゃんなおっちょこちょい、和の心・粋でいなせな心意気に憧れておりますyurimomoです。和の真髄、その奥深さに魅せられ茶道・いけばな・フラワーアレンジ・ラッピングなどなど。気がつけば毎日が楽しい日常を送っております。どうぞよろしくお願いいたしま~す

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー