和華楽(わからく)

 和やかに、華やいで、楽しく      ~カルチャー教室 in 東京都~

Archive [2013年07月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

漆塗り・・・工程

 おはようございます、yurimomoです 前々回、千家塗師についてご紹介いたしましたが、  今日は、簡単に“棗”ができるまでをご紹介いたします・ 棗ができあがるまでの工程と致しましては、 まず生地棗が仕上がるまで、切り出した木を何年も干してから 木地棗をつくり置き、そのまま数年から数十年寝かせて 木地の収縮によるゆがみなどのないものを選び出します そして選ばれた木地を基に、いよいよ漆塗りの工程に入ります ...

古より。。。日本の夏

 おはようございます、yurimomoです 梅雨が明けてすぐ、まだまだ身体も慣れない頃   連日の猛暑・ が続き、体調も崩れやすい時 皆様、どうぞご自愛くださいませ・ さて、そんな盛夏。。。感覚は古より続いている様子 『夏の夜は まだ宵ながら明けぬるを                雲のいづこに月宿るらむ』                ・・・by 古今集・清原深養父(きよはらのふかやぶ)  ~ 短い夏の夜は...

千家十職Ⅶ・・・塗師

 おはようございます、yurimomoです さて、千家の道具師として茶の湯の美をつくりあげて参りました十の職家  第七段。。。“塗師”『中村家』をご紹介致します・ 中村家の祖は、戦を疎み、京都武者小路に隠居した武士でした 後に、“武者小路千家”の祖となる‘吉岡勘右衛門’氏から 塗師職と息女を寄せられ、 以来350年、千家塗師を継承して参りました 中村家は、400年近く続く塗師の家として,当初は蒔絵を施した家具な...

7月の装い

こんにちは、yurimomoです 7月と言えば、もう夏・真っ盛り・ そんな今月は、絽や紗、麻などのいわゆる薄物と呼ばれる装いの季節です  最近では、浴衣などの品ぞろえも多く、それに伴う様に、  レース素材の帯締めや帯なども出回っております ですが。。。本来は、帯締に季節の区別はございませんので 安心して、お好みのものを付けてくださいませ そして、これからの季節のお勧めの柄は“秋草”です 萩・撫子・桔梗など・...

左サイドMenu

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

yurimomo

Author:yurimomo
はじめまして、日頃はおきゃんなおっちょこちょい、和の心・粋でいなせな心意気に憧れておりますyurimomoです。和の真髄、その奥深さに魅せられ茶道・いけばな・フラワーアレンジ・ラッピングなどなど。気がつけば毎日が楽しい日常を送っております。どうぞよろしくお願いいたしま~す

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。