和華楽(わからく)

 和やかに、華やいで、楽しく      ~カルチャー教室 in 東京都~

Archive [2013年03月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

四季~それぞれの季節を細かに感じて。。。

 おはようございます、yurimomoです 昨今、インターネットの普及、流通の発展で   いつでも、どこでも、ほとんど何でも。。。 様々なものを、気軽に手に入れる事が出来るようになりました こんな便利な生活の中。。。   季節の今・・・『旬』というものが、わかりづらくも感じます 古来より日本では、自然と共存しながら   その恵みを享受し、自然とともに歩んで参りました私たちのご先祖様 せっかく受け継いで参り...

小さな世界に広がりを。。。

 おはようございます、yurimomoです さて本日は、“上巳”から“啓蟄”・“春分”頃           “春”のお茶菓子をお写真にてご紹介・                   ~ 主菓子 銘・ひなの袖 鶴屋吉信製 ~                    ~ 主菓子 銘・桃柳 鶴屋八幡製 ~                    ~ 主菓子 銘・佐渡路 とらや製 ~                  ~ ...

優美・豊麗・気品・艶を兼ね備え。。。

 おはようございます、お久しぶりのyurimomoです 昨朝の道すがら、ふと見上げた桜並木。。。                                ~ 高層ビルの合間、青空のもと ~ いよいよ『開花宣言』もありまして。。。 古来より、日本人の美感を楽しませてきました花…桜・   『いにしへの 奈良の都の八重桜                けふ九重に にほひぬるかな』             ...

いつもと違う。。。

 おはようございます、yurimomoです 先日、移動教室にて、いつもと違う茶室にてのお稽古を致しました 皆様、いつもと違うお部屋では、ちょっぴり緊張気味・・・ 八畳の広間では、更々棚を用いた薄茶お点前を。。。               ~ 広間での薄茶お点前 ~                             ~ 広間の茶室での初めてのお点前 ~            ~ お客様でも、緊張ぎみ...

千家十職Ⅲ・・・土風炉・焼物師

 おはようございます、yurimomoです さて、千家の道具師として茶の湯の美をつくりあげて参りました十の職家  第三段。。。“土風炉・焼物師”『永楽家』をご紹介致します・ 『永楽家』は元来、土風炉作りを家業とし、西村姓を名乗っておりました  桃山時代の茶人・武野紹鴎(たけのじょうおう)の元で 土風炉の制作にあたりました宗禅を初代として、 以来九代・宗巌にいたるまで、一貫して土風炉を手掛けていました 茶陶への...

啓蟄~穀雨の頃

 おはようございます、yurimomoです さて、三月に入り、いよいよ春めいて参りましたこの頃 3月~4月、時季にふさわしい装い・  お勧めの柄をご紹介致します 3月の春分を迎える頃、ポカポカ陽気のこの時季、  お若い皆様には、帯付き姿のお出かけも軽やかで楽しいものです  紬に染め帯や軽やかな春色の小紋に染め名古屋帯など、  肌寒さを防ぐには友禅のストールを。。。  そんな頃、“貝桶柄・ ”、春の季語である“...

左サイドMenu

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

yurimomo

Author:yurimomo
はじめまして、日頃はおきゃんなおっちょこちょい、和の心・粋でいなせな心意気に憧れておりますyurimomoです。和の真髄、その奥深さに魅せられ茶道・いけばな・フラワーアレンジ・ラッピングなどなど。気がつけば毎日が楽しい日常を送っております。どうぞよろしくお願いいたしま~す

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。