和華楽(わからく)

 和やかに、華やいで、楽しく      ~カルチャー教室 in 東京都~

Archive [2013年01月 ] 記事一覧

大寒~雨水。。。時季の装い

 おはようございます、yurimomoです 寒鰤のおいしい季節・・・旬のお魚は、またの名を出世魚ともいいますね さて、一月も終わりに近づき、まだまだ寒い日々が続いております 1月~2月、時季にふさわしい装い・ のお勧めの柄をご紹介致します 1月にお勧めな柄は。。。   他の花に先駆けて咲き、清々しい香りを放ちつつ、   そしてまた、寒さの中にあっても皮1枚あれば花が咲く   とも言われ、生命力の強さをも感...

千家十職Ⅰ。。。表具師

 おはようございます、yurimomoです さて、千家の道具師として茶の湯の美をつくりあげて参りました十の職家  最初に。。。“表具師”『奥村家』をご紹介致します・ 『表具師・奥村家』は。。。   書や絵画に裏打ちを施し、      「軸」に仕立てあげる技術を継承してきました   裂地見本帖をはじめ、    『六代・吉兵衛』氏により編まれた       ・・・「千家御好表具并諸色寸法控」          ...

利休の心を伝える技。。。伝承

おはようございます、yurimomoです 茶道の祖・千利休  。。。利休は、天正十年以降の六十歳を超えた頃、    わび草庵茶の美を表現する為、    好道具をつくらせるようになりました     例えば・・・盛阿弥に塗らせたとされる棗          辻与次郎に阿弥陀堂釜を作らせ            四方釜、尻張釜、蒲団釜、丸釜などを好みます  二代目・千宗旦は、利休の茶風を残す努力をしました  。。...

寿ぎの会を迎え。。。

 おはようございます、yurimomoです 茶道でのお稽古始め。。。初釜・ そもそも『初釜』とは・・・・?   新年最初に行なうお茶会(茶事)の事   お濃茶・お薄(茶)・そして懐石料理をいただきながら   新年をお祝いするお茶の会です   普段はなかなかお会いできないお稽古仲間との初顔合せの日   華やかな晴れ着姿に、和気あいあいと新年の寿ぎを祝う行事のひとつ    ~ 席入り ~       ~ 順を追っ...

事始め。。。いけばな

 おはようございます、yurimomoです 松の内も過ぎ、日常が戻り始めた頃   お稽古始めの“いけばな”をご紹介・    ~ 季節の花材・猫柳を使って ~                               ~ 冬に咲く花・蠟梅&水仙 ~                     季節の花のひとつ“水仙”は、    甘い香りとともに雪の中でも咲く事から、             雪中花ともいわれており...

いけばなで寿ぎの時を。。。

  おはようございます、yurimomoです  寿ぎの年・に。。。   伝統の生花を用いたお正月のお稽古いけばなをご紹介・  今年は“巳・・年”なので・・・    主花材の松・ に。。。“蛇の目松”“根引松”の二種    その他の花材も“葉牡丹”・“千両”・“柳”等、    日本のお正月・伝統花材を用いてのお稽古でした・                    ~ 手付の備前焼の花器に ~               ...

癸巳年を迎えて

 謹賀新年           お健やかな年をお迎えのことと、お慶び申しあげます    今年は“癸巳(みずのとの蛇) ”年・・・    ・・・巳は神の使い、弁財天の化身ともいわれます    また巳年の人は、運が強い or お金が入ってくる とも。。。(^^)v             今年一年、強運 を信じて       夢や希望を叶えられる素敵な年でありますように・・・(*^^)v    巳(蛇)は。。。     ...

左サイドMenu

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yurimomo

Author:yurimomo
はじめまして、日頃はおきゃんなおっちょこちょい、和の心・粋でいなせな心意気に憧れておりますyurimomoです。和の真髄、その奥深さに魅せられ茶道・いけばな・フラワーアレンジ・ラッピングなどなど。気がつけば毎日が楽しい日常を送っております。どうぞよろしくお願いいたしま~す

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー